Olive 機能紹介

スケジュール管理


役員スケジュールを効率的に管理・共有することができます。

予定の種類別に色分けし、一覧・日・週・月の画面に表示を切替えて、複数役員のスケジュールを一目で把握することができます。 スケジュールを登録する際、会議室や顧客情報などの付随情報を整理しながら予定に関連づけて同時に登録することができるので、入力の手間を省き、1画面で予定に関する情報を共有することができます。 またExcelテンプレートの予定表への出力、画面イメージのPDF出力、検索結果のExcel出力を行うことができます。

レスポンシブ対応

連携

きめ細かなセキュリティレベル設定

ユーザー毎に役員予定の登録/参照権限、参照可能な範囲を11段階のレベルに分けて権限を設定できます。 また機密性の高い予定などは、個別に非公開予定として公開対象者を選択することが可能です。 秘書の方は安心して全ての情報をOliveに登録することができます。

サンプル画像はこちら

会議室・配車など他機能と連携登録

スケジュール登録画面から予定に関連する会議室管理・配車管理・顧客情報管理・慶弔贈答管理・接待場所管理・来訪者管理と連携して登録することができます。 予定に関する情報を集約して管理できるだけでなく、二重入力を排除し、連携先の予定を同時に変更することができます。

サンプル画像はこちら

確定した予定のダブルブッキング防止

Oliveでは本登録と仮登録の2種類の登録方法をご用意しています。本登録は確定した予定なので、本登録の重複登録防止機能によりダブルブッキングを防止することができます。仮登録は調整中の予定なので、重ねて登録することが可能です。

サンプル画像はこちら

退任役員も対象に指定できる検索機能

フリーワード検索のほか、対象期間や面談相手など複数の条件を設定し、欲しい情報を簡単に検索することができます。キャンセル予定の条件設定や退任役員を検索対象に含めることも可能です。検索結果の並べ替えや、表示項目の設定、Excel出力が可能です。

サンプル画像はこちら

スケジュール調整が簡単な空き時間検索

対象時間や所要時間など細かく条件を設定し空き時間を検索することができ、スケジュール調整の手間を省くことができます。検索結果は一覧で表示され、候補時間帯の前後のスケジュールを確認しながら予定を組むことができます。

サンプル画像はこちら

キャンセルになった予定の保存機能

キャンセルになった予定を非表示にし、予定が復活した時にキャンセル予定を再表示し、再登録に利用することができます。入力の手間を省けるほか、キャンセルになった予定を履歴として残しておくことができます。

繰返し予定と会議室を一括登録

あらかじめ決まった行事や定例の会議など、複数の役員が出席する予定を一括で登録することができます。

役員の状況が一目で分かるプレゼンス機能

役員の現在の状況をスケジュール画面に表示できます。ステータスは自由に追加することができるので、自社にあわせた運用が可能です。離席中、取り込み中など役員の状況に応じたコミュニケーションが行えます。

サンプル画像はこちら

ユーザー自身で切替え可能なタイムゾーン

世界各地のタイムゾーンに対応しています。タイムゾーンはユーザー自身が簡単に変更することができます。海外出張で一時的にタイムゾーンが変わる場合や、時差がある拠点とのスケジュール調整やコミュニケーションをスムーズに対応できます。

サイトご利用について個人情報保護方針会社概要

Copyright © CAC Corporation All Rights Reserved.